取引所

    frwwefgw





    【【警告】見分けが困難なバイナンスの偽サイトが見つかる・・・ これ騙されない人いるの・・・?(※画像あり)    #仮想通貨】の続きを読む

    deqeqf


    1: 名無しさん 2018/02/19(月) 17:37:01.44 ID:CAP_USER
    「コインチェック」から巨額の仮想通貨が流出した問題で、流出した仮想通貨との交換に応じた複数の日本人男性が警視庁の事情聴取を受けていたことが分かった。

    この問題は先月、コインチェックから580億円相当の仮想通貨「NEM」が流出したもの。

    専門家への取材で、流出した「NEM」のうち約90億円相当が匿名性の高いインターネット空間「ダークウェブ」のサイトを介して、ビットコインなど別の仮想通貨に交換されていることが分かった。

    サイトでは通常よりも割安で「NEM」が取引されていて、捜査関係者によると、複数の日本人男性が流出した「NEM」との交換に応じ、警視庁から任意で事情を聞かれていたことが新たに分かった。

    警視庁は、こうした交換も犯罪行為にあたる可能性があるとみて調べている。

    2018年2月19日 14:14
    日テレNEWS24
    http://www.news24.jp/articles/2018/02/19/07386023.html

    【【コインチェック】流出NEM 交換応じた複数の邦人男性聴取    #コインチェック $XEM】の続きを読む

    bebager


    1: 名無しさん 2018/02/19(月) 19:38:07.12 ID:CAP_USER9
    【緊急事態】仮想通貨取引所Zaifで最悪の事態発生 / 出金した仮想通貨がエラーで行方不明「口座にも戻ってこない」 コインチェック事件の再来か

    2018.02.19 バズプラス
    http://buzz-plus.com/article/2018/02/19/zafe-coincheck-emergency/

    ビットコインやモナコインなど、複数の仮想通貨の売買ができる取引所Zaif。2018年2月現在、連続して利用者からの信頼を失うトラブルが多発しているが、さらに最悪の事態が発生したようだ。

    ・どこかに行ってしまった仮想通貨
    Zaif利用者の仮想通貨が「消滅したような状態」になるエラーが発生しているようなのだ。表現を「消滅したような状態」としているのは、消滅したのか、それとも「どこかで滞っている状態なのか」わからない状態だからである。

    ・Zaifはトラブル続き
    このトラブルをインターネット上で報告しているZaif利用者によると、Zaifから仮想通貨のモナコインを出金したところエラーが発生したという。エラーにより自分の口座にモナコインが戻ればよいが、戻ってきていないとのこと。

    Zaifはトラブル続きでまともな運営ができていない状態であるため、エラー発生でモナコインが消滅してしまう不安が利用者に生まれてもおかしくない。

    (以降ソースにて)

    【出金した仮想通貨がエラーで行方不明「口座にも戻ってこない」    #仮想通貨】の続きを読む

    vrbvrwb


    【ネム】NEM Part 109【XEM】


    760: 名無しさん 2018/02/19(月) 10:34:28.10 ID:sEla/b8S
    速報だ
    バイナンス 上場決まった
    ソースあるぞ

    766: 名無しさん 2018/02/19(月) 11:15:43.65 ID:w9iwf9rb
    バイナンス、まじだった。
    バイナンスCEOがもうすぐって言ってるやん。
    今までゴミザイフとかが一番取引量が多かった通貨だから、ステージが変わる。
    マジでいいニュースやわ

    【【朗報】ネム、バイナンス上場か!?    #仮想通貨 $XEM】の続きを読む

    fgwrgwrのコピー


    1: 名無しさん 2018/02/18(日) 05:50:11.83 ID:CAP_USER9
    http://buzz-plus.com/article/2018/02/17/zaif-coincheck-bugs-and-errors/
    コインチェック事件

    ビットコインやモナコインなどの仮想通貨を取り扱う「ザイフ」(Zaif)で重大なエラーが発生し、取り返しがつかない事態に発展している。エラーのため一時的にビットコインを0円で販売してしまい、10億ビットコインが購入されたのである。日本円にして約2200兆円分のビットコインが0円で販売されたことになる。

    ・存在しえないビットコインを販売か
    問題なのは、現在市場に出回っているビットコイン数以上のビットコインが買われてしまった現象だ。これが意味するのは、Zaifが存在しえないビットコインを販売していた可能性があるということ。つまりノミ行為である。


    ・仮想通貨業界のルールを破綻
    ノミ行為は商品先物取引法第212条で禁止されているが、相対取引というルールのもと禁止に該当しないケースもある。今回の騒動でザイフがノミ行為をしていたとしても違法行為とはいえないかもしれないが、存在し得ない数のビットコインを販売する行為は仮想通貨業界のルールを破綻させるものといえる。

    ・ビットコインが大暴落する可能性
    今回のビットコイン0円販売エラーは、クレジットカードでビットコインを購入したときにのみ発生したもので、現在はそのエラーも修正されている。しかしながら、ザイフの信頼度はガタ落ちとなり、コインチェック事件の際と同様に、ビットコインが大暴落する可能性を秘めている。

    また、コインチェック事件はいまだに解決しておらず、奪われてしまった客の仮想通貨は返金されないままとなっている。

    【【大炎上】仮想通貨取引所ザイフ(Zaif)で重大エラー発生 / 10億ビットコインを0円で販売    #仮想通貨 $BTC】の続きを読む

    このページのトップヘ