税金

    efqqefq


    1: 名無しさん 2017/09/12(火) 17:03:49.36 ID:CAP_USER
    国税庁がビットコインなどの仮想通貨に関して、取引で生じる利益が「雑所得」にあたるとの見解をまとめた。今年は仮想通貨の売買で資産を億円単位で増やした人が多く誕生している。こうした「億り人(おくりびと)」が多額の税金を支払うために、仮想通貨の換金売りが広がるのではないかとの見方がある。急ピッチで上昇した仮想通貨市場に新たなリスク要因が浮上している。

     国税庁は9月上旬、ビットコインを使用することで生じ…
    https://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ12H9C_S7A910C1000000/

    2: 名無しさん 2017/09/12(火) 17:05:49.70 ID:QeMpgr7r
    そりゃそうだ

    3: 名無しさん 2017/09/12(火) 17:06:35.29 ID:QeMpgr7r
    分離課税にしたらええやん
    先物も株もFXも源泉ありにするべき
    少し景気良くなる

    【【仮想通貨】仮想通貨は「雑所得」、換金売りの引き金か】の続きを読む

    ghwtgrw

    1: 名無しさん 2017/09/09(土) 00:35:38.84 ID:NIXG4rJM0 BE:323057825-PLT(12000) ポイント特典
    国税庁は、仮想通貨であるビットコインの税区分について、雑所得にカテゴライズされると、同庁が開設するタックスアンサーにて公表した。

     これにより、ビットコインの運用で発生した利益には所得税が適用されるようになる。
    株式やFXでは、売却益に一定の税率が課せられるが、所得税の場合は累進課税が適用されるため、給与と合わせた所得が大きくなるにつれ、課せられる税も増える。
    これまで、仮想通貨について税区分は明確には決められておらず、税務署によって判断が異なるケースがあったものの、統一した見解が出た形となる。

    今回の見解について、ケップル会計事務所の代表で、公認会計士・税理士の神先孝裕氏に想定される影響について聞いた。
    神先氏は、通常の株式との違いについて、「上場株式を売却して利益が出た場合には、申告分離課税となり税率は一律約20%になるが、
    今回ビットコインは雑所得に区分されるため累進課税の適用となり、所得が高い方については最高税率45%が適用される可能性がある」と指摘する。

     また、「上場株式の売買により発生した損失は、将来3年間に渡って繰り越し、将来発生した利益から控除することが認められている。
    ただし、今回ビットコインは雑所得に区分されるため、その年度で発生した損失の将来への繰り越しは認められず、
    将来ビットコインで利益が発生したとしても過去の損失と相さいすることはできない」としており、年をまたいでの損益通算はできないとの認識を示した。

    ビットコインは「雑所得」と国税庁--税理士と取引所の見解は
    https://japan.cnet.com/article/35107021/

    【税務署「ビットコインは雑所得な?最大45%の税金を払えよ。無申告は更に20%懲罰課税すっから」】の続きを読む

    vvwewev

    仮想通貨で儲けたお金の税金・確定申告5

    2: 名無しさん 2017/08/29(火) 01:19:18.12 ID:peAQAFPQ
    仮想通貨の申告に必要な資料が、
    わからないのですが、例えば
    取引履歴のコピーやお金の入出履歴の
    コピーとかもっていかないといけませんか?

    4: 名無しさん 2017/08/29(火) 01:32:11.21 ID:p3HTRULh
    >>2
    そこら辺は税務調査入ったら見せればよい
    しっかり残しておくべき
    確定申告には所得の内訳書いた明細書を任意の形式で作って添付するのが良いと思う
    まあ俺も仮想通貨の確定申告まだしたことないけど、そうするつもり

    あと、仮想通貨の申告は会場に資料持って行ったら
    税務署職員とか役所の係員が計算してくれる物ではないと思っておいた方が良いよ。
    しっかり自分で計算して(場合によっては事前に税務署に相談して)所得を把握しないといけない。

    【仮想通貨で儲けたときって税金とかどうなるの?】の続きを読む

    このページのトップヘ