税金

    gykuv


    1: 名無しさん 2018/01/15(月) 00:27:22.07 ID:4KoWbl5e
    税金破産続出でせっかくの好景気と優良な納税者を失うことになるぞ

    2: 名無しさん 2018/01/15(月) 00:29:28.21 ID:k2SaO6ZH
    年をまたぐのに税金分確保してない馬鹿は優良納税者でもなんでもないので破産すればいい

    5: 名無しさん 2018/01/15(月) 00:38:26.77 ID:4KoWbl5e
    >>2
    破産したら君の税金でその後のケアをしないとならんのだぞ

    【日本政府は早急に仮想通貨関連の税金見直せ!!!  #仮想通貨】の続きを読む

    ggawrgwr



    1: 名無しさん 2017/12/30(土) 16:20:28.78 ID:YRl5reSw
    時価総額90兆もある癖にずっとヨコヨコ。半端じゃない機会損失だな。

    6: 名無しさん 2017/12/30(土) 16:38:14.22 ID:o7FUxZGw
    >>1
    成る程なあ・・・そういう見方もあるのだねえ?

    3: 名無しさん 2017/12/30(土) 16:23:21.00 ID:aY5EqDrX
    はい共謀罪

    【JPYとかいうアルトコインくそすぎワロタwwwwwwwwww #仮想通貨 】の続きを読む

    qewffeq


    1: 名無しさん 2018/01/01(月) 08:59:14.55 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180101-00000007-asahi-bus_all

    「ビットコイン」など仮想通貨の急激な値上がりを受け、国税当局は多額の売却益を得た
    投資家らの調査を始めた。数千万~数億円の利益を得た投資家らをリストアップ。
    2018年の確定申告に向け、取引記録や資産状況をデータベースにまとめ、税逃れを
    防ぐ考えだ。仮想通貨をめぐる本格的な情報収集への着手は、初めてとみられる。

    仮想通貨を物品やサービスへの支払い手段として初めて認める法律が国内で施行されるなど、
    17年は「仮想通貨元年」と呼ばれた。時価総額1位のビットコインは、1月の1ビットコイン
    =10万円前後から12月は一時200万円台に、2位のリップルは年初の200倍以上に高騰。
    1億円以上を稼いだ投資家を指す「億(おく)り人(びと)」が続出したとの情報も出回る。

    3: 名無しさん 2018/01/01(月) 09:00:58.06 ID:vJtpw9F60
    そんなに税金を取りたいなら税金の計算をしやすく払いやすいITシステムから構築しろ

    19: 名無しさん 2018/01/01(月) 09:25:59.93 ID:9qBbggPL0
    >>3
    消費税と住民税を廃止して所得税だけにすればわかりやすいのに

    302: 名無しさん 2018/01/01(月) 12:44:02.80 ID:aJjK4RxA0
    >>3
    それをすると税理士の仕事がなくなる

    ちなみに税務署に20年くらい勤めると税理士資格が貰えるから
    天下り先が税理士な

    308: 名無しさん 2018/01/01(月) 12:45:51.93 ID:8FCUL9Bz0
    >>302
    まあ役所の仕事は意地でも自動化しないだろうな

    【【仮装通貨】「ビットコイン長者」のリストアップに国税当局が着手。税逃れ防ぐ #仮想通貨】の続きを読む

    gqrwgwqr


    1: 名無しさん 2017/12/01(金) 17:01:12.75 ID:CAP_USER
    国税庁は1日夕、ビットコインなど仮想通貨に関する所得の計算方法を具体例で説明する「Q&A」を同庁のホームページで公表する。取引で生じる利益は原則として「雑所得」にあたり所得税の課税対象になるとの見解を既にまとめているが、市場規模の急拡大や価格高騰を踏まえ、税務上の扱いを明確化することで適正な申告を促す。

     Q&Aは9項目。架空の事例を基に所得の計算方法などを示す。例えば3月に4ビットコインを200万円で購入、5月に0.2ビットコインを11万円で売却した際は、売却額と0.2ビットコインあたりの取得額10万円との差である1万円が所得金額になる。

     ほかに▽ビットコインで商品を購入した▽仮想通貨の分裂(分岐)に伴い誕生した新たな仮想通貨を取得した▽取引の計算処理に協力して報酬を得る「マイニング(採掘)」で仮想通貨を取得した――などの事例で所得の計算方法を示す。

     仮想通貨取引で損失が出た場合、給与所得など他の所得と差し引き(損益通算)できないことも改めて示す。

     国税庁はビットコインなどの仮想通貨で生じた利益が「雑所得」にあたるとの見解を8月末に明らかにした。雑所得は10ある所得区分の一つで、給与などと合わせた全体の所得額に応じて5~45%の税率を適用する。上場株式や公社債などを売却した際の税率は20.315%で、より高くなるケースも出る。

     ビットコインの価格は急上昇している。11月末には1万ドル(約111万円)の大台に乗り、16年末からの上昇率は10倍超。サラリーマンなどの給与所得者は、給与以外に20万円超の所得があった場合に確定申告しなければならない。
    https://www.nikkei.com/article/DGXMZO24143700R01C17A2000000/

    【【確定申告】仮想通貨の所得計算、具体例公表へ 国税庁がQ&A 】の続きを読む

    efqqefq


    1: 名無しさん 2017/09/12(火) 17:03:49.36 ID:CAP_USER
    国税庁がビットコインなどの仮想通貨に関して、取引で生じる利益が「雑所得」にあたるとの見解をまとめた。今年は仮想通貨の売買で資産を億円単位で増やした人が多く誕生している。こうした「億り人(おくりびと)」が多額の税金を支払うために、仮想通貨の換金売りが広がるのではないかとの見方がある。急ピッチで上昇した仮想通貨市場に新たなリスク要因が浮上している。

     国税庁は9月上旬、ビットコインを使用することで生じ…
    https://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ12H9C_S7A910C1000000/

    2: 名無しさん 2017/09/12(火) 17:05:49.70 ID:QeMpgr7r
    そりゃそうだ

    3: 名無しさん 2017/09/12(火) 17:06:35.29 ID:QeMpgr7r
    分離課税にしたらええやん
    先物も株もFXも源泉ありにするべき
    少し景気良くなる

    【【仮想通貨】仮想通貨は「雑所得」、換金売りの引き金か】の続きを読む

    このページのトップヘ