2018年06月

    eawfeq


    636: 承認済み名無しさん 2018/06/12(火) 15:53:01.86 ID:BLfuYdIU
    CIS買い戻し

    637: 承認済み名無しさん 2018/06/12(火) 15:53:08.78 ID:DuuNDux+
    https://twitter.com/cissan_9984/status/1006428918193115137


    ショート追加きたぞおおおおおおおおお

    【【朗報】天才投資家cisさん、ビットコイン買い戻しと発言www 業務停止の噂の某社前で張り込んでたらしいぞwwwww      $BTC】の続きを読む

    gaegrerg


    60: 承認済み名無しさん 2018/06/11(月) 14:55:38.54 ID:u7l5gqUb
    よし!十万の借り入れ枠だけ残して有り金、借金ハイレバロングや!
    70割らずに上がればワイの勝ちや!
    勝負や!

    【【唖然】10万の借り入れ枠だけ残して有り金、借金ハイレバロングやwwwww      $BTC】の続きを読む

    49abae59


    1: Egg ★ 2018/06/12(火) 06:10:09.58 ID:CAP_USER9
    ・本田圭佑が引退後を描いた「壮大なビジネス構想」、そして「本田通貨」とは?

    サッカー「ロシアW杯」がいざ開幕という時を迎えたというのに、エース・本田圭佑が今大会の“終戦”直後に引退を電撃発表するとの見方が強まっているという。そしてすでに、自身の集大成となる舞台を終えたあとのビジョンまで描いているというのである。しかも、現役時代に増して野心にあふれたプランを用意しているという。

     本田に近いサッカー関係者が明かす。

    『サッカー選手の次は“世界を変えるビジネス”に取り掛かる』と豪語していますよ。その土台作りとして本田が最も関心を示しているのが『オンラインサロン』なんですよ。

     そして、果てしない構想の根幹には「本田通貨」と言うべき「仮想通貨」の発行を見据えているという。

    (※中略、全文はソース元へ)
    https://www.asagei.com/106061

    【【愕然】サッカー日本代表本田圭佑さん、W杯後に電撃引退し「本田通貨」発行か!?      #仮想通貨】の続きを読む

    nejrtj


    446: 承認済み名無しさん 2018/06/12(火) 11:01:13.20 ID:oH1R6ufn
    ノアウォレットきた

    449: 承認済み名無しさん 2018/06/12(火) 11:23:34.93 ID:2cnVaats
    本日第1弾祭り

    高性能多機能専用ウォレット
    キターーーー

    【ノアコイン、運命の6月12日になりこんな発表がwwwwww → 値動きはと言うと・・・(※画像あり)      #仮想通貨 $NOAH】の続きを読む

    g2ef213


    1: ガーディス ★ 2018/06/12(火) 08:57:20.65 ID:CAP_USER9
    6/12(火) 6:00配信

     仮想通貨を獲得する「マイニング(採掘)」のために他人のパソコンを無断で使用したとして、神奈川、千葉、栃木などの県警で作る合同捜査本部が、複数の人物を不正指令電磁的記録(ウイルス)供用などの容疑で捜査していることが、捜査関係者の話で明らかになった。少なくとも1人を書類送検し、他に関与した人物を今月中旬までに立件する方針。国内のマイニングはこの1年で爆発的に広まったが、不正使用で立件されるのは初めて。

     捜査関係者などによると、昨秋以降、自身が開設したホームページ(HP)に、閲覧しただけで勝手に仮想通貨「Monero(モネロ)」のマイニングに参加するプログラムを設置。閲覧者が気付かないままパソコンに指示を送り、不正にマイニングをさせた疑いがある。

     合同捜査本部は少なくともウェブデザイナーら3人を捜査。うち1人は今年3月、ウイルス保管罪で罰金10万円の略式命令を横浜簡裁から受けたが、「ネットの広告と同じ仕組みで、ウイルスではない」と否認し、今後、横浜地裁で正式裁判に移行する。

     ◇ネット広告と同手法

     今回の事件で使われたプログラム・コインハイブはHPへの導入が簡単で、マイニングが広がる一因にもなった。「HPに広告を掲載しなくても収益を上げられる」とうたい、豪ユニセフ(国連児童基金)の募金用HPにも採用された。閲覧した人が同意すればマイニングに参加し、その報酬はユニセフに入る仕組みになっている。

     手法はインターネット広告と同じだ。例えば宿泊先をネットで探した後、無関係のHPを閲覧中にもホテルの広告が表示されてしまうのは、広告会社が閲覧履歴を送るようパソコンに指示し、閲覧者の関心に合った広告を配信し続けるからだ。コインハイブは、同じ仕組みでマイニングを指示する。閲覧履歴を吸い上げる代わりにCPUの処理能力を供出させる点が異なる。

     合同捜査本部がマイニングを明示していないHPに絞って立件に踏み切ったのは「拒否できる仕組みが広がっている広告と異なり、利用されていると気づくことすらできないから」(捜査関係者)だ。だが、横浜地裁の事件で弁護人を務める平野敬弁護士は「コインハイブだけ悪者にされるのはおかしい」と訴え、全面的に争う構えだ。

    (※中略、全文はソース元へ)
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180612-00000008-mai-soci

    【【愕然】仮想通貨を了解得ず「採掘」で初立件・・・      #マイニング】の続きを読む

    このページのトップヘ